トップページ > フランチャイズで開業する際の大切なポイント

フランチャイズで開業する際の大切なポイント

フランチャイズ開業してからがスタートです。経営者として長きにわたりお店を繁盛させることができれば、2店舗目、3店舗目の経営も夢ではありません。フランチャイズで開業する際の大切なポイントをご紹介します。

本部のノウハウを徹底して実践

フランチャイズの基本は、本部のノウハウを徹底して実践することです。それが、フランチャイズの本質になります。研修については個人差がありますが、オーナー様に適した研修プログラムが実施されますので、ご安心ください。起業前に本部の運用ノウハウをどこまで習得できるかがビジネスの成功を左右します。
習得したノウハウは、実際の店舗経営で着実に実行していきましょう。もちろん、接客や店舗清掃などの基本を徹底することも大切です。基本というのは一見簡単なように思えますが、毎日地道に続けていくのは意外に難しいものです。

本部とのコミュニケーションを重視

フランチャイズでは本部と加盟店の関係にとらわれない「Win-Win」の関係が理想的です。
両者がお互いに切磋琢磨し成長していくために必要不可欠なのが、綿密なコミュニケーションと信頼関係です。日々お客様に接している加盟店が、商品やサービスに対するお客様の要望やアイデアを本部にフィードバックすることで、商売のノウハウが磨かれることになり、お店の繁盛に繋がります。 本部とのコミュニケーションを重視し、経営に対する要望や意見は遠慮することなく伝えましょう。本部と加盟店が理念や目標を共有し、良好な関係を結ぶことが大切です。

立地の選定・人材の採用に力を入れる

加盟店にとって特に重要となるのが「立地の選定」と「人材の採用」です。これは独立開業が成功するか否かを左右する要素であるといわれています。店舗の立地については、オーナー様の希望をもとに本部が紹介する場合が大半ですが、オーナー様自らが探すことも可能です。 スタッフの採用には手間やコストがかかる傾向にありますので、早めに準備することがポイントです。募集人数や採用基準、待遇設定、採用告知、選考方法などを考慮し準備していくことになります。

フランチャイズでの開業をお考えでしたら、銀座パリスにお任せください。他社と比較して開業資金が低コストであるという強みがあります。起業後もオーナー様の経営をしっかりサポートいたしますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。


Copyright © 2012-2016 GINZA PARIS All rights reserved.