トップページ > 低資金で開業するための広告とは

低資金で開業するための広告とは

低資金で店舗経営を軌道に乗せるためには、集客力のある効果的な広告も重要になってきます。
それでは新規に開業する店舗様の広告は、どのようなポイントが重要になってくるのでしょうか。

ターゲット・店舗コンセプトを明確に

確実に見てもらえる広告の条件は、早急にそのサービスを必要としている人に対して、わかりやすい説明でアピールできているかということです。しかし、ターゲットのライフスタイルや年齢、性別によって必要とするサービスや心に響く訴え方、好まれる店舗イメージは全く違うものです。無駄なく低資金で集客効果がある広告を考えた時に、狙っているターゲット層や店舗コンセプトは、最低限明確にしておかなければならないところではないでしょうか。

短期間で集中的に

新規に開業された店舗様は、まず興味がある顧客予備軍を増やしていく必要があります。そのためには、店舗名やサービス内容を、多くの方に知ってもらえる広告が必要です。例えばチラシという媒体を使って、なるべく低資金でということを条件にするのならば、多くの部数を短期間に集中して広い範囲に配付するのが定番の方法です。広告印刷会社も部数が多ければ多いほど単価が下がるところも多いので、有効な方法と言えるのではないでしょうか。
また、銀座パリスではフランチャイズ加盟して頂いている店舗様向けに、広告業者や看板業者をご紹介するサポートも行っています。

Web集客を考えるならば

ネットビジネスの市場が拡大しているため、Webでの集客をご検討中の経営者様も多いです。銀座パリスのWebサイトでも独立開業された買取店様ごとのページをご用意していますが、写真やコメントなどにそれぞれの店舗様の特徴が出ています。さらなる差別化を図るならば、ブログやSNSツールを利用してみるのも1つの手段です。リアルタイム性が高いので、上手く利用すれば低資金でフットワークの軽い広告ツールとなります。

銀座パリスは、低資金・低リスクでリユースビジネスを開業したいとお考えの方をサポートできるものです。
リユースビジネスのオーナー開業に興味がありましたら、お気軽にご相談ください。


Copyright © 2012-2016 GINZA PARIS All rights reserved.